top of page
  • 執筆者の写真Haruna Takeuchi

『好きなもの#24』Haruna Takeuchi

日々の生活を心地よくするには、先ずは自分の好きを知っていることが大切だと思っています。

この企画では、自分で物事を選択できる人の『好き』を紹介します。第24回目は、2019年に

京都にお店をオープンしたYOU LOOK GOODのオーナーHaruna Takeuchiさんです。自由な発想力で写真の撮り方にも彼女らしい感性が感じられるセクションとなっております。

見て頂いた方々が、知るきっかけになったり、共感して好きなものが増えたら嬉しいです。





非実用的な服

宝塚の衣装製作に携わっていた祖父の家には、大きな羽根、煌びやかな布、毛皮やビーズなどキラキラしたものが置いてある物置がありました。その物置へ行くのが大好きだった幼少期。

気づけば祖父の家にあるような生地のアイテムが多いのは、確実に影響を受けていると思います。

そんな非実用的なアイテムを、日常に落とし込んだスタイリングが定番。着やすい服より着にくそうな服の方が好奇心を掻き立てられるので好きです。




親になり政治や環境問題、歴史や文化などなど世界の色々なことが知りたくなりました。

今は主に政治を勉強中。

「ひらがな暦」は日本の歳時記。365日を大切に暮らす幸せを、家族と感じたいなと思い読んでいます。

子供からの視点で、育児に右往左往する大人達の日常を描いている「私は二歳」もシュールで面白い。

「アパルトメント」はインテリアと服のインスピレーションに。




空間を彩るアート

無名の作家ばかりですが、視覚的に気に入ればこだわりはありません。どれも自分にとっては最高。

今思えば持っているものは全て心が動いて衝動的に買ったものしかないかもしれません。頭を使って買ったものがないです。




アクセサリー

つけ忘れると、ノーメイクで外を歩いている気分になります。








 



Haruna Takeuchi


販売職を経て、2019年にYOU LOOK GOODを京都でオープン。一児の母。


コメント


bottom of page