top of page
  • 執筆者の写真Motoko Kato

『好きなもの #21』Motoko Kato

日々の生活を心地よくするには、先ずは自分の好きを知っていることが大切だと思っています。

この企画では、自分で物事を選択できる人の『好き』を紹介します。

第21回目は、百貨店、セレクトショップ、6 (ROKU) のバイヤーを経て、育児休暇中のMotoko Katoさんです。バイヤーならではのエレガントでありながらも幅広いセクションが紹介されてます。そして1つ1つに思い入れのあるストーリーにも注目です。

見て頂いた方々が、知るきっかけになったり、共感して好きなものが増えたら嬉しいです。






香水

12歳の時、追っかけをしていた某バレエダンサーにサインをもらった際に彼からなんとも言えぬ色気のある香りがしてますます虜になってしまったという経験をして以来、香りって大切!と実感して自分の香り探しの旅が始まりました。それから数十年、現在のラインナップはこのような感じに。

写真左から、seya.、PERFUMER HのGOLD、INK、INDIAN WOOD、RYOKO SCENT FOR KAUFHAUS : SEI / 03 青


どの香りもお気に入りで、その日の服装、会う人、気分によって使い分けています。





シャルべのシャツドレス

世界最古のシャツメーカーであるシャルべは自分のキャリアの中でも忘れられない思い出があるブランド。前職の時に上司から別注シャツ作ってきてと言われて行ったパリ・ヴァンドーム広場にあるシャルべへ。そこで出迎えてくださったのがオーナーのコルバン氏。まさかオーナー自ら私のような若輩者ののアポイントに現れるとは夢にも思わず、、、緊張しながらこちらのやりたいことを伝えると、すべてダメ出し。「アップカミングでおもしろい提案をしてくれると思っていた」とピシャリ。「そもそもシャルべのことを何もわかってないだろ」とお怒りになりながらも歴史を説明してくださり、アトリエをツアーしてくださいました。自分の勉強不足さが悔しくて恥ずかしくて、「次シーズンに出直します」と言ってその場を後にしてヴァンドーム広場でひとりで号泣。シャルべの袖を通す度にそのことを思い出し、自分に喝を与えてくれる大切な存在です。





ROLEX バブルバック

百貨店時代に大先輩バイヤーが「ROLEXのバブルバック付けている女性はカッコいい」と言っていたことが心に残って、ずっと憧れだった時計。ヴィンテージウォッチを買い付けるようになって知れば知るほどROLEXはまさに『時計の王様』ということがわかるようになり、ますます「欲しい欲しい」という気持ちが募りながらも貯金ができない私を見兼ねた夫が昨年突然「いいのが見つかったから」とプレゼントしてくれた宝物です。





Tetleyの紅茶

イギリスのスーパーどこにでも売っているような庶民的な紅茶(ブラックティー)だけど、私にとっての紅茶はコレ。ロンドン留学帰りの先輩にロンドン旅行に行くことを伝えたら、このTetleyを買ってきて欲しいと頼まれたのが出会ったきっかけ。ティーバッグひとつで軽く1ℓ以上、黒に近いくらいかなり色濃く、味濃く出ます。その後、16歳の時に自分もイギリスに留学して、周りのイギリス人が日頃ファンシーなメーカーの紅茶をティーカップ&ソーサーではほとんど飲まず、このTetleyのような手頃なブラックティーにミルクを入れてマグでゴクゴク飲むのを見て、そのように飲むようになりました。ちょっと前までは日本では手に入らず、ロンドンやパリ出張の時にまとめ買いしていたのが、有難いことにいまでは成城石井やAmazonでも購入できるようになりました。(でも、ちょっと寂しい)





ロイヤルバレエ

中学生の時からロイヤルバレエのビッグファン。パフォーマンス自体はもちろんのこと、ダンサーたちも、本拠地ロイヤルオペラハウスの建築も、コスチュームも舞台美術もすべてが美しい。そしてそれらすべてに共通しているのがクラシックで伝統を大切にしながらもどこかモダンさを感じるところ。そこが好き。中学卒業祝いとして母がロンドンに見に連れて行ってくれてから、2年前のコロナ直前までの20数年できる限り足を運んでいました。写真はその時々のプログラムですが、これにも彼らの美意識が表れています。写真を表紙に使わず(数年前書体は変えたものの)何十年も、どの演目でも、デザインが変わらないというのが世界中他に類を見ないのです。(私調べ)そんなわけでこのプログラムはまとめて置いてあっても統一感がありインテリアに馴染むので、目に見えるところに置いておいて、時たま過去の素晴らしかった公演に想いを馳せてうっとりしています。







 



Motoko Kato

百貨店、セレクトショップのバイヤーを経て、2016年の6 (ROKU) の単独店オープンのタイミングでユナイテッドアローズに入社。昨年5月に出産し、現在育児休暇中。







コメント


bottom of page