top of page
  • 執筆者の写真Tomoka Naka

『新年の書』Tomoka Naka


作品名「寅」





充実した月初めをフレッシュな気持ちで迎えられる!




そんな『書』を皆様に届けれるよう今月も書かせていただきました!




あけましておめでとうございます。

コロナ禍で昨年よりお正月の過ごし方も変わってきておりますが、いかがお過ごしでしょうか?



イベント盛りだくさんの年末はバタバタと過ぎ去り

あっという間に年を越してしまいました。



さあ、年始ということは書き初め!!



新年の抱負や目標を書く、お正月の大切な風習の一つです。




新年だからこそ思うこと、願いを自由に言葉にする。自分の思いを文字するということはとても大切です。




自分の心に刻むことであり、改めて心の内と向き合うことでもあります。

普段から文字を書くということは減りつつありますが、毛筆で書いてみるとより特別感が感じられ、気が引き締まります。




大切な家族や友人同士でお互いの新年の目標や抱負について語り合いながら、お正月に是非、書き初めを楽しんでみてください。



ということで、私の改めて大切に残していきたい日本の風習の一つをご紹介させていただきました。



皆様にとって願いが叶う素晴らしい一年になりますように。

そして素敵なお正月をお過ごしください。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。





 



中 友香


書道家。 大阪府出身。

7歳で書道を始める。社会人として、ブライダル、アパレル業界を経験する中で、 "自分らしくいれる時間=書道と向きあっている時"であると再認識し、 正筆会師範を取得。伝統的な文化である書道をより身近な存在へと感じてもらえるよう、独自の書風で表現する。

Comments


bottom of page