top of page
  • 執筆者の写真Azusa Ito

『私の好きな街 vol.1』Azusa Ito

                                      2022.09.11(Mon)


こんにちは。

432MARKET ディレクターのAZUSAです。

好きな街といえば、山も海もあり、ただただのんびりとした温かな空気が流れる鎌倉、逗子、葉山。

友人からオススメは?とよく聞かれることも多いので、『私が好きな街』を紹介するコラムを始めようと思います。

第一回目は、Sayako Chibaさん(好きなモノ#14)が8/6にOPENしたgeneral store、

EYEONをご紹介します。


JR逗子駅から徒歩4分の川沿いにお店。

外観からも一際可愛さが目立っているので、

迷うことなく辿り着けるはずだ。床の花柄のタイルもかわいい。



EYEONは、


「心が豊かになるもの 

その日、時間、瞬間が潤うものに目を向けて。」


という想いから、eye on という名に。


世の中の状況や人々の気持ちが刻々と変化していくなか

一つひとつのものを手にとり見つめて、「美味しいな」「素敵だな」と一瞬でも感じる事が出来たら、心は豊かになると思っています。とオーナーの想いが詰まっている。


元々某セレクトSHOPのVMD、雑貨バイヤーをやっていただけあって、オーナーの拘りが詰まった店内は、とにかくどこを切り取っても可愛い!!!



まず目に入るのが、ずらっと並んだワイン。

原産地に拘らず、飲んで美味しかったもの、エチケットの可愛さや、生産背景、

エチケットのストーリーに共感できるものをセレクト。


ラベルに値段を記載していることで、値段が一目瞭然でわかるため、値段をいちいち聞かなくても良いのは、ワイン初心者にとって非常に選びやすい。

そして好みの味を伝えると間違いなく、丁寧に教えてくれるだろう。

ワイン詳しくなくても気軽に行きやすいお店だと思う。


店内の至る所にディスプレイされているvintage 雑貨。年代や国には絞りをかけず、様々な国からやってきたものたちの中からお気に入りを探すのも楽しい。


《LAN glass》

重心がしっかりある凛とした佇まいと、澱みなく透き通る透明感に一目惚れしたLAN glass.

特別に作ってもらったワイングラスもあり、入荷しても即完売の人気アイテムだ。


《himeru_confiture》

季節の果物と自然派ワインを使って作られるコンフィチュール。

一つひとつの瓶に付けられたシールやタグの糸のカラーも

草木染めで作られた巾着(付いていないバージョンも有り)も、手が込んでて本当に可愛い!


《YANEBELL》

地球、自然が造り出す資源に感謝をして、天然素材を使用して作られるキャンドルブランドのyenabel。 一日の始まりや終わりに、キャンドルを焚いて部屋やお風呂で過ごす時間は、心を落ち着かせてくれるはず。忙しい毎日を過ごす人たちにこそ、おすすめしたい。





《オリジナルワインバック》

唯一のEYEONオリジナル商品。

アウトドアでも活躍できるようPVC素材を使用。

PVC素材のネガティブ要素である角や端が肌に当たっても痛くならないように、

ハンドルの付け根を内側にしたり、ボトルの方に合わせて丸くして、

持つ方の気持ちも考えて作られたデザイン。


《Record Culture Magazine》 世界中のレコードコレクターの雑誌。見て楽しめるもの(非売品)


《レコードブース》

ナチュールワインとレコードは似ていて、たくさんある中から探していく行為が楽しくて好きと話す千葉さん。

店内で流れている音楽にもぜひ注目してほしい。気になる曲があれば気軽に聞いてほしい。



OPENして間もないが、オーナーのセンスと人柄で口コミでも広まり、すでに近所のリピーターの方も多く、都内から来店されている方も増えているとのこと。

逗子に行った際のお土産として、大切な人へのプレゼントとして、間違いなく粋なアイテムが見つかるはずだ。


EYEONのワインとオリジナルワインバックをセットで買って、コンビニで氷も調達して、

そのまま海辺へGO。

逗子の穏やかな空気を感じながら、ワイン片手にのんびり過ごすなんて何たる贅沢な休日の過ごし方だ。


なかなか逗子に行けない方も、逗子に訪れた際は海とセットで必ず寄ってほしいお店だ。

不定休のため、事前営業日のチェックは忘れずに。




 

EYEON general store

weekday 12:00-19:00

weekend&holidays 11:00-18:00


神奈川県逗子市逗子4-1-34


text Azusa Ito






Comments


bottom of page