top of page
  • 執筆者の写真Aki Tsukamoto

『好きなもの #22』Aki Tsukamoto

日々の生活を心地よくするには、先ずは自分の好きを知っていることが大切だと思っています。

この企画では、自分で物事を選択できる人の『好き』を紹介します。第22回目は、アパレル勤務を経て2018年にMOON TREE PLANETを設立し、directerでありながらも「TOO」「t_a」「LITTLE」のデザイナーとしても活動中のAki Tsukamotoさん。彼女の物作りへの感性と人柄が溢れる日常が感じられるセレクションです。見て頂いた方々が、知るきっかけになったり、共感して好きなものが増えたら嬉しいです。





antiqueの花瓶

コレは1960年代の日本の作家さんのもの。フクダってとこまでは辿りついてるけど詳しくはわからない。ピカソの影響を強く受けたであろうこの作品にはインパクトがすごくてパワーが宿っている。

なのに側ににあっても疲れない。単純に好き。そんな不思議な佇まいに惹かれて主催しているイベントHANATOFUKUの為に仕入れたんだけど売れ残ったら我が家に迎えよう。と思っていたらまんまと残りわたしのもとへ。年齢を重ねて花鳥風月の入り口に⁉︎

家をもっと有意義にという気持ちも高まって最近ずっと花瓶探してます。意外と欲しいの見つからないんだよな。出逢ったら後悔しないように!





CELINEのローファー

これは多分8年くらい前のもの。本当に気に入っていて履きすぎてソールが劣化してしまったからこれからお修理に出します。履けなくて悲しい!厚底にタッセル、身長163cmという非常に中途半端なスタイルの私にとってボリュームも高さも上手くバランスを整えてくれる強い味方。コレに代わる新たなローファーを探し続けて早何年、、、今だコレを超えるローファーには出逢えず、、、フィービーのころは毎シーズンCELINEで靴を買っていたな。





Accessories

人の手元が好きで見ちゃいます。アクセサリーを素敵に組み合わせていたりノーアクセだったりマニキュアを塗っていたりナチュラルな爪だったりその人ぽさや気分を感じる箇所。いい味出した手になっていきたいけど今のわたしの手カサカサ。。。ハンドクリーム塗ろうとこの記事書きながら誓いました。シェーヌダンクルは記念日にもらったものでつけるとやっぱりシャンとする。おばあちゃんになってもつけていたいと思う。左下の石もの3つは13年くらい前にはじめて自分でデザインして作ったもの。最近はイヤカフにもハマっていてピアスが開いていないから気に入ったイヤリングを探すのはいつも本当に一苦労で遂に自分で作り始めました!そしていつもスタメンでつけているegg ringを友だちの家に忘れてきて写真に写っていないという痛恨のミス!こうやって見ると重量感のあるものが好きですね。





JUNIPER RIDGEのWHITE SAGE

毎日欠かさず炊いてるホワイトセージ。朝一番のルーティンそのワイルドで清々しい香りを吸い込んで立ち昇る煙りを見てると真ん中に持ってってくれるような感覚になります。そして朝に限らず掃除のあと、食事のあと、人が来たあと、気持ちや場面のスイッチングにとにかく炊きまくりな日々です。もちろん旦那や子どもにイライラした時にも炊きます!徘徊しながら炊きます!笑不思議とスッキリするから在宅ワークの私にとってはもはやなくてはならない強い味方。頼りにしてるアイテムです。





mushimeganebooksの器

今一番好きで愛用中の器たち。使っていくたびに好きになって欲しくなってとにかく集めてる。小さいものから大きいものまで集めてる。虜になった理由はとにかく毎日使える扱いやすさと見た目と裏腹な軽さ。そこにこの曖昧な色味と質感。本当に何を盛っても映えさせてくれる。とてもありがたい。美味しそうで美しい。ギャラリーの人から聞いた料理人から人気という話にも強く納得。作家さんがまた可愛いんです。作品に彼女の雰囲気が宿っていてなんだかホッとするんだよなmushimeganebooks。







 



Aki Tsukamoto(MOON TREE PLANET)


アパレル勤務を経て2018年にMOON TREE PLANETを設立

イベントとONLINE STOREを軸に活動

1児の母

主なイベント HANATOFUKU

MOON TREE PLANET directer https://instagram.com/moontreeplanet



Comments


bottom of page